排卵検査薬の使い方

人気の海外製排卵検査薬と排卵検査器をおすすめ順に並べてみました。

排卵検査薬の賢く上手な使い方

排卵日を正確に知るための手助けをしてくれるのが排卵検査薬ですが、基本的には妊娠検査薬と同じような使い方をするもので、使い方自体には何も難しいことはありません。ただ、正しい判定結果を得ようと思ったら、説明書をよく読み、正しい使い方を守ることが大切です。

排卵検査薬にはたくさんの種類がありますが、基本的な使い方はどれも同じです。ただ、それぞれで尿に浸しておく時間や判定を読み取るまでの時間などに若干の違いがありますから、必ず最初に説明書と使い方をよく読んで理解することを心掛けて下さい。

排卵検査薬は午前8時から午後8時までの間であれば、どの時間帯に検査を行っても問題はありませんが、それ以外の時間での使用は正しい結果が得られない可能性がありますから避けるように気を付けて下さい。

まず始めに排卵検査薬を準備し、清潔な容器に尿を取ってそこに検査薬を浸すか、検査薬に直接尿をかけます。その後、乾燥していて平らな場所に数分放置します。この時、放置する時間が排卵検査薬の種類によって微妙に違いますから、説明書の通りの時間だけ放置するようにして下さい。

その後、判定窓の判定結果を読み取るというのが排卵検査薬すべてに共通する基本的な使い方です。尿に浸す時間、判定を読み取るまでの時間、それだけ守れば誰にでも正確に排卵日を特定することができますから、使い方自体に難しいことは何もありません。初めての方でも説明書をよく読み、正しい使い方を理解すれば安心して使うことができます。