簡単に使える排卵検査薬

人気の海外製排卵検査薬と排卵検査器をおすすめ順に並べてみました。

排卵日検査薬の使い方はとても簡単

女性の体は生理周期によって様々な変化を起こすものだというのはご存知な方も多いかと思います。大きな変化のポイントにもなるのが排卵日ですが、何もしないで排卵日を特定するというのは難しいものです。

排卵日の前後にはおりものの変化や精神面、肉体面で何となくの変化があったりしますが、それだけでは排卵日を特定することはできません。次の生理への気持ちの準備という面においても、赤ちゃんが欲しいと思っている人にとっても大切なことだといえるのではないでしょうか。

排卵日を特定するために役立つのが排卵日検査薬ですが、これはあちこちのメーカーから色々な種類が販売されてます。数え上げればきりがないくらいに排卵日検査薬の種類はたくさんありますが、使い方自体は大方共通していますし、とても簡単に検査が出来ますから初めての方でも安心です。

排卵日検査薬は排卵予定日の数日前から使い始め、使う時間は午前8時から午後10時までの間であればいつでも構いません。清潔な容器に尿を取って3~5秒排卵日検査薬をそこに浸すか、直接検査薬に尿をかけます。尿に浸した後の検査薬を3分から5分そのまま平らな場所に置いておきます。その後、判定線を読み取るというだけですから、排卵日検査薬の使い方に難しいところは1つもありません。

しかし、メーカーや排卵日検査薬の種類によっては尿に浸す時間や判定線を読み取るまでの時間、判定線の表示方法などに若干の差がありますから、初めにきちんと使用方法を読んでから使うようにしましょう。