デジタル表示のクリアブルー

人気の海外製排卵検査薬と排卵検査器をおすすめ順に並べてみました。

クリアブルーはデジタルだから余計な悩みがゼロ

排卵検査薬を使っている女性がみんな1度は経験することがあります。それは判定が曖昧なために、本来であれば悩まなくていい判定結果に悩んでしまい、溜めなくていいストレスを溜めてしまうということです。

これは紙のタイプの排卵検査薬であるがために起こるものなんですよね。こういった判定の曖昧さやそれによる溜めなくていいストレスを回避するためには、紙のタイプのものではなく、デジタルタイプの排卵検査薬を使うのがいいものです。

デジタルタイプの排卵検査薬といえば排卵検査器クリアブルーが有名ですね。排卵検査器クリアブルーはデジタルタイプの排卵検査薬ですから、判定に色が薄い濃いなどといった曖昧さはありませんから、判定結果に悩まされるということはまず起こりえません。

しかも一般的な排卵検査薬と違って、黄体形成ホルモン(LH)の動きだけを調べるのではなく、エストロゲンの動きも調べられますから、本気で妊娠したいと思うのなら排卵検査器クリアブルーを使うのが正解です。

しかし、排卵検査器クリアブルーはデジタルタイプで、しかもその高性能さ故に値段が高いというのが最大のネックと言えるかもしれません。あちこちの通販サイトを覗いてみても、クリアブルーの値段は大体5万円前後ですので、決して安価なものだとは言えません。

デジタルタイプを使ってはみたいものの、その値段の高さがネックとなって購入に至らないという方も多いようです。そういう方は、クリアブルーの簡易版であるクリアブルーイージーを使ってみるのもいいかもしれません。

クリアブルーイージーはクリアブルーと同様にデジタルタイプの排卵検査器ですが、その値段は5分の1程度ですから、デジタルタイプを試してみたいという方には手を出しやすいと言えそうです。