おすすめの排卵検査薬

海外(外国製)の排卵検査薬をおすすめ順に並べてみました。

海外の排卵検査薬ってどうなの?

ズバリ!排卵検査薬は海外製がおすすめです。その理由は2つあります。

1つ目は、なんといっても価格が安いこと。場合によっては、国内製の1/10以下というケースもあり。もちろん、排卵日を予測する精度に変わりはありません。

2つ目は、プライバシーが守られること。排卵検査薬は、プライベートにも密接に関わってくるものなので、薬剤師さんなどに氏名や住所などの個人情報をできれば教えたくはありません。

でも、『海外製はやっぱりなんとなく不安...』。

という方のために、ここでは信頼できる排卵検査薬をおすすめ順に3つほどご紹介したいと思います。

まずは、「ワンステップ排卵検査薬」

ワンステップ排卵検査薬

海外製の排卵日検査薬で一番売れているのは、「ワンステップ排卵検査薬」です。

その人気の秘密は、なんといっても販売価格の安さ。

1回あたりの検査費用で比較すると、国内製品が500円前後のところ、ワンステップ排卵検査薬は80円程度で収まります。

さらに、まとめ買いをすれば40円程度に抑えることも可能となり、とにかく激安なのです。

『激安!』と聞くと中国製ではありませんが、「安かろう悪かろう」のイメージが先行してしまいますが、このワンステップ排卵検査薬は、国内製の有名な排卵検査薬と同じ検査システムを採用しており、尚且つ米国FDAから承認を受けているため、信頼性において国が保証している製品なのです。

検査方法も至って簡単!容器に採った尿に3秒間浸すだけ。その後、5分位内に結果が出ます。

日本国内にカスタマーサポートセンターを設置している販売店からの購入ですので、日本語の取扱説明書も付属していますし、もしもの場合も電話にて日本語でサポートを受けることができます。

ワンステップ排卵検査薬

次に、「クリアブルー・イージー」

クリアブルー・イージー

海外製で二番人気は、「クリアブルー・イージー」です。

このクリアブルー・イージーの人気の秘密は、国内製の使い捨て排卵検査薬と同程度の価格帯でありながら、正確さ99%のデジタル表示仕様にあります。

通常、デジタル仕様となりますと、その分「製造コスト」も跳ね上がりますので、当然のことながら販売価格にも影響してきます。

しかしながら、このクリアブルー・イージーは、高価なデジタル仕様に関わらずアナログの排卵検査薬と同程度の価格で購入できてしまうのが嬉しい点です。

こちらの検査方法もとても簡単!テストスティックに尿をかけて3分間待つだけ。はっきりとしたデジタル表示で、2~3日前に排卵日を確実に予測してくれます。

これまでアナログ式の排卵検査薬を使ってきて、曖昧な検査結果に戸惑いやストレスを感じたことのある方に特におすすめなのが、このクリアブルー・イージーなのです。

クリアブルー・イージー

最後に、「クリアブルー排卵検査器」

クリアブルー排卵検査器

最後にご紹介したいのが、「クリアブルー排卵検査器」です。

クリアブルー排卵検査器は、「とにかく早く妊娠したい方」や、「本気で不妊に悩んでいる方」に最も支持されている、高性能・高精度な本格的な排卵検査器です。

先の2製品は、「黄体刺激ホルモン(LH)」のみから排卵日を予測しているのに対し、クリアブルー排卵検査器は、「黄体刺激ホルモン(LH)+卵胞ホルモン(エストロゲン)」の2つのホルモンを同時に利用して排卵日を予測します。

2つのホルモンの増減を同時にとらえることで、一般の排卵検査薬が排卵日の2~3日前を予測するのに留まるのに対し、クリアブルー排卵検査器は排卵日の6日前を予測することが可能となっています。

『6日前を知っても仕方ないんじゃない…』と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、精子は膣内で5日前後生き続けることができます。

つまり、排卵日直前に慌てて精子を送り込むのではなく、受精しやすいピークの12時間に対し、前もって精子を待機させておくことが可能となるのです。

このクリアブルー排卵検査器は、まさにこの”時間的余裕”を目一杯活用して、妊娠可能性を最大限に引き上げるための、大変優れた高精度・高性能の検査機器。

ご家庭にこの排卵検査器が1台あることで、病院に足を運ぶ回数もグッと減ることになるでしょう。

なお、最初からセットでついてくるテストスティックの他に、「別売りのテストスティック」もございます。長期戦を覚悟している方は、お得なセットを購入しておくのも良いでしょう。

クリアブルー排卵検査器
以下のページも、妊娠したい方におすすめです。
  • -